インフルエンザの予防接種前後って脱毛できる?

冬になり、脱毛するには最適の季節到来です。
肌の露出の少ないこの時期に脱毛するのが一番理想です。

 

そろそろ脱毛サロンに行こうかなって思っている人もたくさんいるはずです。
しかし、この時期ならではの脱毛には注意することがあること、知っていますか? 

 

実はインフルエンザの予防注射後は脱毛出来ない期間があるんです。

 

予防接種を受けたことのある人ならお分かりと思いますが、
「予防接種当日は入浴は控えてください」とか
「予防接種後は飲酒や激しい運動は控えましょう」って言われたこと、覚えているはずです。

 

素人考えでも、「それは脱毛もNGだよ・・・でも2、3日あければ大丈夫でしょ?」
なんて、気軽に思っている人もいるかもしれません。実は私もその一人でした。

 

でも実は、予防接種後は意外に長い間、脱毛NGなんです。

 

Q. インフルエンザ予防接種後の脱毛出来ない期間は?

 

A. 脱毛サロン個々によって多少の差はありますが、
だいたい1週間前後のサロンがほとんどです。

 

長いところだと、2週間ほどというサロンもあります。

 

最近ですと脱毛サロンのホームページなどに予防接種前後の施術について記載しているサロンが増えてきています。
脱毛前後の注意点やQ&Aに記載していることが多いです。

 

インフルエンザなどの予防接種を受けた場合、人それぞれ程度はあるものの、
肌の状態が敏感になったり、体調がすぐれなかったり、アレルギー反応が出たりと・・・
なかには、注射をうった箇所が赤くはれ上がったりする方もいます。安心安全に脱毛を行うには、
接種後、1週間ほどあけていただくのが通例となっております。

 

では、反対に予防接種前は脱毛可能なのでしょうか?

 

これに関しましても脱毛NGのサロンがほとんどです。脱毛サロンのホームページを確認していただくと、
ほとんどの脱毛サロンで予防接種前後でNGと記載しております。

 

これからインフルエンザの予防接種を予定していて、その後脱毛サロンに行く予定の人は、気をつけてください。
その前に一度脱毛サロンに問い合わせしてみるのが一番早いと思いますよ。

 

脱毛をする場合、前日もしくは前々日までに毛を剃っていくのですが、
先ほど記載した通り、予防接種で肌の状態が敏感になったりしています。

 

ですので、安全かみそり(シェーバー)とはいうものの、毛を剃ることにより、
多少なりとも肌に見えないキズはついてしまいます。
ですので、予防接種前とはいっても、NGなのはご納得いただけたと思います。

 

今の時期、インフルエンザの予防接種をされる人も多いと思います。
予防接種と脱毛の予約がブッキングしないよう、予定を組んでいきましょう。