世界の脱毛事情とは?

 

皆様、こんにちは。脱毛ラボ 脱毛士の金子です。

 

今回は、世界の脱毛事情についてお話させて頂きます。

 

世界では、日本よりも前から脱毛は広く行われていました。
昨今、日本ではエチケットとして当たり前となってきている脱毛ですが、
世界各国では、どのような脱毛処理を行っているのでしょうか? 

 

日本にいると、海外ではどのような脱毛が行われているのか、あまり聞いたことってないですよね?

 

国や地域によって様々ではありますが、アメリカ・欧米諸国では、
脱色・ワックス脱毛が主流となっており、
アンダーヘアーを中心にしっかりと処理する人が多いようです。

 

何と、女性だけでなく男性もエチケットとして処理するのが一般的! 

 

皆様の周りでも留学に行かれたご友人から聞いたことは御座いませんか?
日本では、昔は男性の脱毛なんて...と言われていましたが、
海外からの風習もあり、今ではエチケットとしてメンズ脱毛も当たり前になってきましたよね!

 

中東では、信仰する宗教上『アンダーヘアーが生えていることは不潔』という考えがあるようで、
衛生面で脇やアンダーヘアーの処理をする人が多いようです。

 

シュガーワックスなどで脱毛するのが主要なようですね!

 

アジアでは、特に日本や韓国で関心が高いと言われてきましたが、
最近では台湾や中国でも需要が高まってきました。

 

台湾や韓国などでは、スレッディングと呼ばれる糸を使い、
顔の産毛を絡め取る方法などもあるようです。

 

このように見ていただいても、日本のように様々な方法で脱毛を行える環境ではないのがわかりますね。
やはり最先端の脱毛があるのは、日本くらいなのでしょうか。

 

海外では脱毛といえども、完全になくなるわけではなく、
ワックスなどを用いて抜いては繰り返し...抜いては繰り返し....何年経っても、ゴールが見えません。

 

あれ? でも、脱毛って唯一ゴールのある美容なのでは?と思われた皆様!

 

そうなのです! 本来、しっかりと終わらせることが出来るのです!

 

ただ、海外にはそういった方法がまだまだ少なく、殆どが一時的な脱毛しかありません。

 

その点、日本には様々な方法があるので、昔はニードルから始まり、
レーザー脱毛を経て、今では光脱毛が主流になりました。

 

この方法により、痛みもなく、肌にストレスを与える事も無く、
お肌まで綺麗になれる!! こんな画期的な方法、日本にしかありません!

 

脱毛ラボでは、海外からのお客様が大変多くいらっしゃいます。
毛の悩みは世界共通なので、最先端の技術がある日本は大変評価が高く、
通いたい!と思って頂ける方が多いのです!

 

脱毛して、毛がなくなるだけでなく、お肌まで綺麗になれるって、なかなかないことだと思いませんか?

 

会員様からも肌質、さわり心地が全然違う! スベスベして気持いい!と嬉しいお声をよく頂きます。

 

脱毛ラボでは、光脱毛のお肌に対するダメージからも、
自社開発の専用ミストでしっかりと保護をし、
ジェルの中にたっぷり含まれる美肌成分で全身パックを行い、
エステのようにお肌を綺麗に仕上げながら脱毛を行えるのです!

 

皆様、是非この機会に、面倒な自己処理は終わらせ、
私たちと一緒に綺麗なお肌を手に入れましょう!