デリケートゾーンの気になる「黒ずみ」

 

皆さん、こんにちは! 脱毛ラボ 脱毛士の佐藤です。

 

今回は、デリケートゾーンの気になる「黒ずみ」についてお話していきたいと思います。

 

特にIラインやOラインの周辺が黒ずんでいて、なんだか汚いかも...と気にされている方も多いと思います。
脱毛をし始めたことによって、肌が丸見えになるので、
それで気になりだしたという方もいるかもしれませんね。

 

ただ、こちらも毛を薄くしていくことと同様に、自分ではなかなか解決することが難しいですよね。
では、黒ずみの原因と対策を見ていきましょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因は、トイレットペーパーで拭いた時の摩擦、ショーツによる擦れ、
自己処理の際の刺激や乾燥などなど...デリケートゾーンはやはり、
普段の生活で刺激を受ける機会がとても多いのです。

 

かといって、お手洗いに行ってトイレットペーパーで拭かないわけにはいかないし、
ショーツも穿かないわけにはいきませんよね。

 

つまり、デリケートゾーンが黒ずんでいない人はいません。
常に刺激を受けているので、黒ずんで当然といえば、当然。
ですので、あまり神経質になる必要はないのですが、それでも気になる!
となれば、次のことに気をつけてみましょう。

 

お手洗いに行く際に、トイレットペーパーでふき取る際には、前後に擦りつけるのではなく、
ポンポンと軽く当てる程度にしましょう。

 

Oライン側を拭くときは、ヒップの方から手をまわし、
やはりこちらも力入れすぎないように拭いてください。

 

あとは、自己処理もかなり肌の負担になりますので、日常的に行っている方はすぐにやめてくださいね! 
カミソリで自己処理をしてしまうと、肌に細かい傷をたくさんつけてしまい、
そのダメージで色素沈着してしまう可能性大です。
ですので、できる限り、自己処理するのは、脱毛ラボに来店する直前だけにしてくださいね!

 

あとは、保湿も重要です。

 

デリケートゾーンもお顔と同じように、皮膚の薄いところなので、実は保湿も必要なんです! 
乾燥すると、さらに摩擦を受けてダメージになりやすいんです。
お風呂あがりはもちろん、こまめに保湿ローションやクリームなどを塗ってくださいね。

 

とは言っても、もう既に黒くなってしまっているものは、白くならないんじゃ...なんて思っていませんか?
実は、デリケートゾーンの黒ずみも脱毛で改善することができるんです!

 

脱毛ラボのSSC脱毛では、美白効果のあるジェルを使用して脱毛していきます。

 

デリケートゾーンにもこのジェルをたっぷり乗せた上から、光を当てていきますので、
その光によって美容成分がぐんぐん皮膚の中に押し込められていくというわけなんです。
脱毛しながら、美白でもできるなんて、一石二鳥ですね!

 

さらに、さらに!

 

脱毛ラボでは、もうひとつの強い味方があるんです!

 

そちらがデリケートゾーン専用のローション「デリケートミスト」!

 

こちらには、美白成分だけでなく、保湿成分もたっぷり含まれていますので、黒ずみ対策もバッチリなんです! 
このローションを脱毛の光を当てる前と、最後の仕上げに吹きかけていきます。
さらに、ふんわりローズの香りが広がりますので、お客様にとっても好評なんですよ。

 

 

デリケートゾーンの気になる「黒ずみ」

※業務用「デリケートミスト」

 

 

 

そして、こちらの「美・V・I・O(ビビオ)」という商品名で、販売も行っています。

 

スプレータイプになっているので、お手洗いに行ったときや、お風呂上りにもささっと手軽に保湿できちゃいますよ! 
これなら、お出かけ先でもお家でもこまめに保湿できますね。

 

※VIO以外の全身にもご使用頂けます。

 

デリケートゾーンの気になる「黒ずみ」

 

※販売商品「美V・I・O」

 

脱毛されている方はもちろん、これから脱毛をスタートされる方も、
普段のお手入れも気にかけてみてくださいね!

 

※効果実感には個人差があります。